スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 写写熊猫
 
[スポンサー広告
09年SUPER GTの国内大会は2日間開催に
SuperGt.netにリリースが載っていた。

昨年まで、金曜日をテスト日とし、土曜日「予選」、日曜日「決勝」という3日間開催だったのが、
土日のみの2日間開催とするとのことだ。

ついに、GTにも不況の影響が出始めた。

金曜日のテストdayは、若手のドライバーや、お金のないチームにとっては、貴重な練習時間だと思うので、なくなることによる影響は小さくないと思う。

改修された鈴鹿は、ぶっつけ本番で臨むことになるのだろうか?

写真を撮る側としても、チャンスが減って残念だ。
 (この不景気で、仕事が減って、金曜日もサーキット通いができそうだったのに・・・。)

3日間撮影できて、高速が1000円になるなら、今まで行けなかった、遠くのサーキットまで行って観戦も、面白いのにと考えていたのだが・・・。

SuperGt.netより

09年SUPER GTの国内大会は2日間開催に
重大な経済不況下でのコスト削減対策の一環として

 1月19日、SUPER GTを運営する株式会社GTアソシエイション(GTA)は、2009年シリーズ戦の国内レース大会日程を、予選日、決勝日の2日間で行うことを発表した。
  GTAでは「この度の未曾有の経済不況により、一部のスポンサー企業の撤退・縮小、自動車メーカーの予算削減など09年のSUPER GTを取り巻く環境は極めて厳しい状況です。その一方でファンの皆様からはレースを継続開催し、できるだけ多くの参加車両で“ガチンコ”勝負を、という期待の声が多く寄せられています。これに応えるべく、昨年来コスト削減について検討を重ねてきました。その一環として今季はレースウイークの練習走行日を中止し、2デイでの大会とすることを決定しました」と語っている。これまでSUPER GTのレース大会は、練習日を含む3日間の日程で行われていた。また、海外大会(第4戦セパン)については開催サーキット・主催者と現在調整中とのことだ。

 なおGTAは金曜日の日程について、チーム監督、ドライバーらが参加するファンサービスイベントを行えるよう各大会主催者と調整していくとしている。

 この他のコスト削減対策として、公式テストはシーズン前に行われる3月7、8日の岡山国際サーキットのみとし、メーカーテストは禁止とした。加えてレース距離の見直しやタイヤ持ち込み数削減なども行うという。
関連記事
Posted by 写写熊猫
comment:0   trackback:0
[モータースポーツ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://menmensyasya.blog64.fc2.com/tb.php/59-1373c831
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。