スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 写写熊猫
 
[スポンサー広告
宝箱
パシフィコ横浜で行われた、CP+に行ってきました。
CP+は、写真機器、用品の展示会です。

この建物は、宝箱状態?
私にとっては、ディズニーランドより、夢の国です。
(「夢」の意味が違うような気もしますが。)


CP+


人気が高かったのは、ニコンD800、D4、富士フィルムX-Pro1でしょうか。
実機に触るのに、30分くらいの列ができてました。
キヤノンの1DXは簡単に触れたようです。

ニコンブース



ソニー


キヤノンブース



キヤノン EFレンズ


水谷たかひと

各社ブースでは、カメラマンの方々が、撮影についての講演、
機材についての講演などを行なっていました。

その中で、私が観たのは、

「キヤノンのブース」で、「EOS1DX」
水谷たかひと氏が1DXで撮った感想を述べていた。性能の凄さは感じました。
同じくキヤノンの「ハイアマチュア向けプリント講座」。

「市川ソフトラボラトリー」のは「はじめてみよう、RAW現像~初級者編」。

「ナナオ」の「モニターと写真の色を合わせる」。

「三菱電機」の「プリントに近づけよう、ディスプレイの調整」。




写真展

そして、会場内では、「御苗場 vol.10」という写真展を行なっていました。
個人が、スペースを借りて、作品を発表する場所みたいです。
色々な作品を観て、刺激を受けました。
気に入った作者の名刺をいただいて来たので、HP等をチェックしたいと思います。


CP+へ行ったのは、1日でしたが、もう1日くらい行って、色々なカメラマンの話も聞きたかっと思いました。
宅急便で送った、大量のカタログが届いたので、酒の肴にでもして、ゆっくり眺めたいと思います。










関連記事
Posted by 写写熊猫
comment:0   trackback:0
[機材]  thema:★カメラ&レンズ・機材 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://menmensyasya.blog64.fc2.com/tb.php/414-a45ce83c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。