スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 写写熊猫
 
[スポンサー広告
写真集

久々に写真集を注文した。

そして届いた。


今回購入したのは、トヨタF1写真集「全140戦の記憶」-Time to sayだ。
カメラマンは熱田護。

熱田護カメラマンの写真を楽しみながら、トヨタのF1の歴史を懐かしくみている。

ミカ・サロ、マクニッシュで始まり、オリビエ・パニス、クリスチアーノ・ダ・マッタ。
ラルフ・シューマッハ、ヤルノ・トゥルーリ、ティモ・グロック。
そして、小林可夢偉。

短かったようで、長い8年間であった。
トヨタのF1撤退は、今回のリコール問題より、私にとっては、ショックな出来ことであった。




そして、さらに1冊、写真集を注文している。


F1写真集 「SILENT CIRCUS」



こちらは、原富治雄カメラマンの作品になります。

2009年をもってF1取材活動を休止した原富治雄カメラマンの集大成だろう。
そして、デジタル全盛の時代に、この写真集の作品は、すべてがポジフィルムの作品である。
届くのを楽しみにしている。
(Amazonなどで、送料が無料のところから注文しても良かったが、楽天の有効期限付きのポイントが大量?にあったので頼んでしまった。)



話は変わり、今日はオリンピックの女子フィギアスケートのショートプログラムが行われた。

1位、キム・ヨナ。
2位、浅田真央。
3位、ロシェット
4位、安藤美姫。

採点競技は、素人が見ていると納得が行かないことが多い。
でも、今回のキム・ヨナ、浅田真央の演技はずば抜けていたと思う。

完全に金メダルは、この二人の争いになったと思います。


金曜日、会社を休んでフリープログラムを見たいと思うが、無理だよな・・・。



関連記事
Posted by 写写熊猫
comment:0   trackback:0
[写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://menmensyasya.blog64.fc2.com/tb.php/223-fbe3119c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。