スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 写写熊猫
 
[スポンサー広告
京都 その2 三千院から寂光院へ
11月14日三千院を見た後は、
徒歩30分くらいのへ寂光院。

三千院周辺には、実光院、勝林院、宝泉院などがありますが、
6年ほど前に行った事があり、
6年前工事中で拝観する事が出来なかった、寂光院へ。

まずは、三千院周辺から、寂光院へのスナップです。
三千院


三千院



寂光院


寂光院への参道
寂光院


寂光院です。
2000年に放火で焼失してしまい、2005年に再建されたものです。
寂光院



寂光院



寂光院



寂光院



寂光院




寂光院


寂光院を後にして、同じ道を戻り、京都バス大原のバス停へ。
同じ道を逆に歩くと、行きに気がつかなかった景色に出会うことがあります。
寂光院



寂光院



なにも計画せずに行ったのだが、
近くにある阿弥陀寺を訪れる事無く大原を後にしたのがちょっと後悔している。

寂光院って、犬山にもあるけど、関係は??。



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村



関連記事
Posted by 写写熊猫
comment:2   trackback:0
[花鳥風月]  thema:■京都を撮る■ - genre:写真
comment
橋に干してある?傘、綺麗ですね^^
和傘と言うのが、京都らしいです。

京都の寂光院も参道が階段になっているんですね。
たぶん犬山の寂光院とは関係はないと思いますよ。
京都の方は「じゃこういん」で犬山の方は「じゃっこういん」で読み方も違いますしね。
寂光院の裏山の紅葉が綺麗です。

確かに、同じ道を別方向で歩くと違った風景に見えますね^^
なので私は可能な場合は、往復するようにしてます。
2009/12/12 21:02 | URL | edit posted by いわし
いわし さん
続けてのコメントありがとうございます。

あの傘は、多分おみやげ物屋の看板?代わりみたいな感じでした。

寂光院の階段の参道を上がっていくところは、
雰囲気があって好きです。


>確かに、同じ道を別方向で歩くと違った風景に見えますね^^
>なので私は可能な場合は、往復するようにしてます。

自分は、どうしても、新しいところ、新しいところと、
違う道へ行ってしまいます。
2009/12/13 21:26 | URL | edit posted by 写写熊猫
comment posting














 

trackback URL
http://menmensyasya.blog64.fc2.com/tb.php/191-58cfcf11
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。