スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 写写熊猫
 
[スポンサー広告
RALLY NIPPON  美濃路編
前回の白川編に続き美濃路編です。

雨の白川郷で撮影した後、白川郷ICから、東海北陸自動車道を南下する。
途中、ひるがの高原SAにて、遅めの昼食。
高山ラーメンとモンブランソフトを食す。

美濃ICを降りた時は、白川の雨がうそのような晴天。
そのまま、美濃市のうだつの上がる町並みへ。

クラシックカーの到着予定時刻は、15時30分。
私が付いたのは、14時30分。
すでに多くの観客が待ち構えている??
バックミラーを見るとクラシックカーが!!

なんと、すでにクラシックカーの通過が始まっていました。
ラリーの観客の中を私のポンコツ車も走ってしまいました。

少し納得がいかない。
1時間も早くついたはずなのに・・・。
クラシックカーは、せせらぎ街道(一般道)を走り、私は高速・・・・。
なぜだ・・・と、後から考える。
白川郷でクラシックカーのトップから最後尾まで30分撮影。
昼食に30分。
あわせて1時間。クラシックカーは前に進んでいたことになる。
それは、先にいかれて当然かな。




RALLY NIPPON


RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



RALLY NIPPON



2009-10-18_1194.jpg



2009-10-18_1215.jpg



2009-10-18_1231.jpg



2009-10-18_1241.jpg



2009-10-18_1310.jpg

岐阜県内で、偶然、ラリーの走行を観て驚いた人も多いのではないでしょうか?



今回、走行した車両は、1969年12月31日までに製造された車両、53台。
東京から、岐阜白川郷を経由して、京都へ。約1000kmの道のり。

40年以上も前に作られた車がこうして走っているのには驚かせられる。
(鈴鹿のパレードランの1周でも大変そうなのに。。。)

まともな写真を見たい方は、後援の読売新聞の写真で。


関連記事
Posted by 写写熊猫
comment:0   trackback:0
[モータースポーツ]  thema:モータースポーツ - genre:スポーツ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://menmensyasya.blog64.fc2.com/tb.php/176-60a3690f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。