スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 写写熊猫
 
[スポンサー広告
一脚の修理
修理と書くと大げさですが・・・。

一脚(Neo Pod 8)の石突ゴムが完全に磨り減ってしまった。
購入してから、2年くらいか・・・?

気になっている一脚(マンフロット)があるので購入するか、
修理して使用し続けるのか迷い、
とりあえずベルボンに問い合わせた。


石突ゴム  735円


思ったより安かったので、発注。(まあ、100円でも、おかしくないものですが・・・。)
送料も、120円だった。
  (宅急便で送ってきて、送料700円くらい取られたらと、内心心配していたのだが・・・。)

ちなみに、ベルボンに一脚を送って修理してもらうと、技術料1500円で行ってくれるそうだ。




磨り減った、石突つ
一脚の修理



外側のゴムは簡単に外れる。
一脚の修理


内側は、ドライバーで、こねて取り外し。
一脚の修理


100均で買った瞬間接着剤(LOCCTITEの響きで選択)。
ベルボンの推奨は、「セメダインスーパーX」です。
一脚の修理

接着剤で取り付けた石突つ。
一脚の修理


乾いた後、引っ張って外れなければOKだと思っている。
そして、明日雨の鈴鹿で外れなければ、合格でしょう。

(今日から鈴鹿に行きたかったのに・・・・。)
関連記事
Posted by 写写熊猫
comment:0   trackback:0
[機材]  thema:★カメラ&レンズ・機材 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://menmensyasya.blog64.fc2.com/tb.php/102-09552b79
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。